ブックメーカーを始めるのに必要なもの

 

ブックメーカーをやってみたいと思った時に、始めるにはいくつか必要なものがあります。

 

ブックメーカーをするのに必要なもの、準備しておくものをまとめてみました。

 

パソコン・スマホ

 

ブックメーカーはオンライン上で賭けていくものなので、

 

サイトにアクセスするためのパソコンかスマホは必要不可欠です。

 

ブックメーカーはパソコンかスマホによって画面のデザインや機能性が変わるので、

 

お好みのデバイスでやっていくことになります。

 

個人的にはブックメーカーは全体的にスマホの方が機能性が良く、

 

外出先でもすぐに賭けることができるので、スマホを使った方がおすすめです。

 

ブックメーカーは株やFXのように高性能なPCやマルチディスプレイといった、

 

ガチガチの環境を整える必要はありません。

 

ネットが使えるパソコン・スマホさえあれば十分です。

 

ブックメーカーに登録

 

ブックメーカーをプレイするには、

 

ブックメーカーのサイトを利用して

 

好きなスポーツや賭け方に賭けていくことになります。

 

日本では賭博は禁止されているので、

 

ブックメーカーの会社は日本には進出はしておらず、

 

海外のブックメーカーに登録してプレイする必要があります。

 

海外といっても不安なことはなく、

 

有名なbet365やピナクル、ウィリアムヒルは日本人にも

 

人気で、そういったブックメーカーを利用していけば大丈夫です。

 

bet365が一番使いやすいため、まずはbet365から使ってみるのがいいでしょう。

 

入出金用のオンライン口座

 

ブックメーカーをプレイするためには、入金をする必要があります。

 

ブックメーカーに直接入金をしたり出金することは基本的にはできず、

 

オンライン口座を経由して入出金をしていくことになります。

 

エントロペイとエコペイズはギャンブルの入出金に強いオンライン口座で、

 

ブックメーカーではこの2つを経由して入出金をするのが現在主流となっています。

 

エントロペイとエコペイズの登録方法などは他の記事にまとめています。

 

本人確認書類

 

ブックメーカーのサイトやエントロペイ、エコペイズの登録の際に

 

本人確認をするための書類が必要になります。

 

必要な書類はそれぞれによって変わってきますが、基本的には

 

本人確認の書類としては運転免許かパスポートの写真があれば大丈夫です。

 

また、住所確認の書類が必要な場合は、銀行やクレジットカード会社からの利用明細書か

 

公共料金の領収書・請求書などでOKです。

 

指定されている書類の写真をパソコンかスマホに入れておいて、

 

本人確認の時にアップロードしましょう。

 

軍資金

 

ブックメーカーはお金を賭けてお金を殖やすものなので、

 

軍資金は当然用意しなければなりません。

 

いくら必要なのか?と気になるところですが、

 

1万円~5万円くらいあれば最初は良いと思います。

 

稼ぎ方によっては10万円以上必要な場合もありますが、

 

1万円からでも何倍にも利益を膨らませる方法はありますからね。

 

軍資金がいると言っても、決して無理のない範囲に抑えてください。

 

生活費から捻出するようなリスクを冒すのではなく、

 

余剰資金からいくらか用意するようにしてくださいね。

 

まとめ

 

ブックメーカーをプレイするのに必要なものをまとめると、

 

・パソコン・スマホ

・ブックメーカーをプレイするためのサイト

・入出金用のオンライン口座

・本人確認書類

・軍資金

 

となります。

 

ブックメーカーやオンライン口座の登録は面倒だと感じてしまうかもしれませんが、

 

一度プレイするための準備が整ったら後はサイトを開いて賭けていくだけです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください