ブックメーカーだけで生活することはできるの?

今の仕事が辛かったり、働かずにもっと楽したいと思っている方で、

 

ブックメーカーだけで生活できたらいいなと考えている方もいるかと思います。

 

ブックメーカーで稼いで食べているプロを「ベッター」ともいいますが、

 

プロとしてブックメーカーだけで実際に生活することはできるのでしょうか?

 

ブックメーカーだけで生活することは可能

 

人それぞれ生活に必要な金額は変わってきますが、

 

ブックメーカーの利益だけで生活をすることは可能です。

 

税金のことも考えると、月40万円ほどの利益を出すことができれば、

 

独り身なら十分に生活はしていけるはずです。(タワマンに住みたいとかは厳しいですが)

 

それくらいであれば、初心者からでも稼ぐことは現実的な範囲です。

 

また、賭け金を大きくすれば、ブックメーカーで月50~100万円を稼ぐことも可能で

 

一般的なサラリーマンの給料以上に収入が増えることもあります。

 

少なからず、日本にもブックメーカーで大きく利益を出して、生活をしているベッターも

 

ちらほらいます。

 

ノウハウを確立し勝率を安定させることができれば、生活するくらいのレベルでは

 

ブックメーカーで稼いでいけるでしょう。

 

しかし、ブックメーカーだけで生活することを目指すにはリスクもあります。

 

ブックメーカーだけで生活するリスク

 

ブックメーカーで安定的に利益を出して、食っていくことは可能ではありますが、

 

ずっと食っていける保証というのはありません。

 

リストラなどを考えると会社員でもどんなことでも言えることですが。

 

ブックメーカーの場合、ブックメーカーの会社によっては勝ち過ぎると規制をかけられて

 

稼げなくなったりすることがあります。

 

規制に関しては対策さえきちんとしていれば、利益を出し続けてもまず規制されることはないですが、

 

絶対に大丈夫という保証はありません。(ピナクルはプロベッターを歓迎していて、規制はありません)

 

また、一応今のところブックメーカーは日本ではグレーゾーンとなっており、

 

法律的には完全に合法というわけではありません。

 

カジノ法案が着々と日本では進んでいて可能性はかなり低いですが、

 

ブックメーカーが禁止されるということも可能性としては無きにしも非ずです。

 

そういったリスクがブックメーカーだけで生活していこうとするとついてまわってきます。

 

もちろん、リスクを踏まえてブックメーカーだけで生活するプロもいるので、

 

プロになることは頑張ればできます。

 

ブックメーカーは副業で稼ぐのがベスト

 

ブックメーカーで生活することができるレベルまで稼ぐことはかなり現実的ですが、

 

ブックメーカーオンリーというのはやはり相当な覚悟が必要になってきます。

 

日本人は特にリスクというものを恐れてしまう傾向がありますからね。

 

安心してブックメーカーで稼ぐには副業でやるのがベストだとは個人的には思います。

 

ブックメーカーの利益で生活費は全て賄い、給料は貯金する。

 

これだとかなり余裕を持った人生を送ることはできると思います。

 

それか、ブックメーカーで稼いだお金は他の投資などに回して、

 

資産を増やしていってもいいですよね。

 

といっても、まずはブックメーカーで月30万、50万円と稼げるようになってから考えていくものですよね。

 

副業として生活できるレベルまで稼げるようになってから、

 

ブックメーカーで脱サラするのか、副業としてやり続けるのか考えてみてはどうでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください