ブックメーカーとFXならどっちが簡単に稼げる?

 

ブックメーカーに興味があるということは、

 

FXにも興味があるという方もいるかと思います。

 

どちらもお金でお金を殖やす投機的な稼ぎ方ですが、

 

難易度としてはどっちの方が簡単なのでしょうか?

 

ブックメーカーの方が初心者でも稼ぎやすい

 

僕はFX経験者でもあるので、個人的な感覚としてはブックメーカーの方が

 

難易度は低く初心者でも稼ぎやすいと思います。

 

その大きな理由として、ブックメーカーは少ない資金からでも

 

リスクを抑えながら稼ぐことができるからです。

 

FXはリスクがブックメーカーよりも大きい

 

FXも少ない資金から稼げると言われていますが、

 

それはレバレッジという仕組みがあるからです。

 

レバレッジはてこの原理という意味があり、

 

実際の資金よりも最大25倍の金額の取引を可能にします。

 

つまり、レバレッジ25倍であれば5万円の資金で125万円分の取引をすることができるということです。

 

実際の資金よりも何倍ものお金を動かすことができるため、

 

うまく売買をすることができれば

 

少ない金額でも大きく稼げるというメリットがあります。

 

しかし、そこにはデメリットも同時にあり、

 

レバレッジをかけて取引をするということは、

 

ロスカットなど負けた場合はその分大きく資金が減るということです。

 

そのため、FXでリスクを減らし安定してある程度大きく稼ぐには、

 

何十~何百万円の元手は必要になってきます。

 

初心者にとっては大きいリスクを背負いつつ、

 

何十万円とFXで稼ぐのは難易度が高いと言えます。

 

 

ブックメーカーは少ない元手から大きく稼ぐことが可能

 

ブックメーカーにはレバレッジは存在しませんが、

 

少額からでも大きく稼ぐことが可能です。

 

例えば、5万円の元手からスタートしたとしても、

 

月利300%で15万円に殖やすこともできます。

 

これはブックメーカーを始めたばかりの初心者でも可能な範囲です。

 

FXであればそれはかなり難しいことです。

 

しかも、失敗したとしても5万円の元手が0になるだけなので、

 

かなりリスクは少ないです。

 

もちろん、正しい賭け方を知っていればの話で、

 

普通に正しいノウハウでやっていれば5万円を減らしてしまうこともまずありません。

 

僕はブックメーカーで元金から減らしたことは一度もないですね。

 

個人的にはブックメーカーみたいに難易度が低い投機・投資はないなと思っています。

 

FXで稼げない人はブックメーカーはおすすめ

 

FXはテクニカル分析でチャートの見方を勉強したり、政治の動きを常にチェックしたりと

 

安定的に稼げるようになるまでにかなり努力が必要です。

 

まぐれで一時的に資産を殖やせることはできる人もいますが、それは実力ではないですしね。

 

もし、FXで稼げなかった、もしくはFXに興味があるけどやったことがないという方は

 

ブックメーカーに挑戦してみてください。

 

やっていれば分かると思いますが、確実にFXよりも簡単に稼げるジャンルです。

 

まずは、ブックメーカーで資金を何倍かに殖やして、それをFXの資金に充ててみるのも

 

戦略の1つかなと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください