ブックメーカーで元手が少なくても月収5万円稼ぐのは楽勝?

 

元手が少ないとブックメーカーでは稼げないと思う方も多いようです。

 

しかし、元手が少ない状態でも月収5万円くらいであれば、比較的簡単に稼ぐことは可能なんです。

 

ブックメーカーは元手が少なくても稼げる

 

僕が思うにブックメーカーの一番良いところは、「元手が少なくても稼げる」という点だと思います。

 

一般的に投資・投機でイメージされるのは株式投資であったりFXですが、これらはある程度稼ぐためには数十万、数百万円の元手は必要になります。

 

FXなんかはレバレッジがかけられるので、少ない資金でも増やすことは可能ですがその分リスクも高いため、稼ぐこと自体も難しくなります。

 

ですが、ブックメーカーは株やFXとは違い、元手が少なくても十分に資産を増やすことができます。

 

例えば、資金が5万円もあれば、月収5万円にすることは容易になってきます。

 

もちろん、稼げるノウハウを確立した状態でやればの話です。

 

ブックメーカーで月収5万円を稼ぐには

 

ブックメーカーのスポーツベットでは、サッカー・テニス・野球・バスケといった様々なスポーツで稼ぐことができます。

 

月収5万円を稼ぎたいのであれば、まずは1つのスポーツに絞って色々なかけ方を研究し、安定的に増やせるように根気強くやってみてください。

 

元手が少ないのであれば、1.05とか1.1といったオッズが低く、勝率が高いのでコツコツと稼ぐいわゆる「チリツモ」の稼ぎ方は僕はおすすめしません。

 

やり方次第では負けるのを考えても、安定的に利益を出していくことは可能です。

 

しかし、元手が少なくオッズの低いものばかりベットしていると、効率が非常に悪いんですよね。

 

5万円の資金でやったとしても、1回の勝率で数百円だと正直、しんどいです・・・

 

なので、元手が少ない状態であれば、効率良く倍々にするためにオッズの高い賭け方をマスターしていってみてください。

 

オッズが高いということは、その分勝率を高く維持するのも難しくなります。

 

それでも、オッズが高くても十分な利益を出せる方法は存在するので、それを必死に見つけて自分のものにしていきましょう。

 

そうすれば、元手が少なかろうとすぐに月収5万円くらいはブックメーカーで稼ぐことはできますよ。

 

もちろん、元手が沢山あればあるほど、5万円なんてあっという間に増えますけどね。

 

まとめ

 

ブックメーカーで月に5万円くらい稼げたら、お小遣いにもなって生活にもちょっと余裕ができるはずです。

 

車の維持費だったり、外食代、月に5万円あれば普通の会社員の感覚なら色々な出費に当てることができます。

 

初心者が月収50~100万円をブックメーカーで稼ぐというのは難しいかもしれませんが、月収5万円であれば可能な範囲なので頑張ってトライしていってみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください