ブックメーカーのサッカーで稼ぐにはベット回数も重要

 

ブックメーカーをやっていて「ベット回数」についての考え方って大事だなって

 

思う時があります。

 

ブックメーカーで稼げなかった時はベット回数に関して何も考えていなかったら

 

失敗してしまったことが僕もありました。

 

僕はサッカーをメインにやっていますが、ブックメーカーにおけるベット回数の

 

重要な考え方について少しお話をしたいと思います。

 

ベット回数が多いからといって稼げるものではない

 

ブックメーカーで負ける人でありがちなのが、「ベット回数が多すぎる」ことです。

 

ベットすればするほど資産が増えるチャンスも多いので、

 

欲につられてやたらと賭けてしまう

 

という人は多いんじゃないでしょうか?

 

そりゃ全部勝てばウハウハでしょうが、

 

そんなにブックメーカーは甘いものじゃないです。

 

毎日、沢山ベットして稼ぐぞ!と意気込んでいると、

 

必ず試合選定が緩くなってしまいます。

 

すると期待値通りの試合ではないものにベットするわけなので、

 

当然勝率が下がりマイナスの結果となります。

 

沢山ベットすれば資産が早く増えるという間違った考えは持たないようにしましょう。

 

大事なのは、勝率どおり、ノウハウどおりの試合だけをピックアップして

 

ベットしていくことです。

 

ベット回数はノウハウによって変わる

 

1日どれだけベットすれば稼げるのか?という質問をされることもありますが、

 

その答えはノウハウによって変わってきます。

 

勝率が90%以上で低オッズのノウハウだと数をこなしてコツコツとこなして

 

いく必要があります。

 

また、勝率が60~70%だけど高オッズを狙うノウハウは試合を狙い撃ちして

 

少ない試合数で稼いでいきます。

 

適当にやれば毎日どれだけでもベットすることはできますが、

 

それではブックメーカーでは稼げません。

 

沢山賭けないと利益にならないノウハウもありますし、少ないベットで

 

大きく稼げるノウハウもあります。

 

自分が実践しているノウハウに合った試合だけを選ぶことで、

 

無駄な試合はスルーしてベット回数もコントロールできるようになるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください