bet365で規制にかからないために守るべき3つのこと

 

ブックメーカーをやっていく上で、MAXベット規制や出金規制など、

 

ブックメーカーで稼げなくなる事態になることがあるかもしれないと

 

不安に思う方は多いと思います。

 

日本人に人気のbet365も規制は存在しますが、

 

規制されるNG行為をしない限りまず規制されることはありません。

 

では、bet365で規制に合わないためにはどうしたらいいか、

 

守るべきことをご紹介したいと思います。

 

アービトラージを疑われる賭け方をしない

 

ピナクルのようにアービトラージがOKとされているブックメーカーもありますが、

 

bet365ではアービトラージは嫌われる手法になります。

 

アービトラージを行う場合、賭け金が10000円といったようにキリの良い数字ではなく、

 

10234円など中途半端な賭け金となります。

 

普通に賭けるならキリの良い金額で賭けるはずなので、アービトラージを疑われるような

 

中途半端な賭け金でベットしないようにしましょう。

 

5000円、15000円、20000円など普通に賭けていくとアービトラージを疑われることは

 

ありません。

 

低オッズで勝ちまくらない

 

規制にかかるパターンで一番多いのは、低オッズで大きくかけて勝ちまくる

 

ことだと思います。

 

オッズが1.01、1.04など低オッズばかりに賭けて、利益を出していくと

 

bet365では規制にかかります。

 

ブックメーカー側としては、利益を得るためだけにリスクの少ないものに

 

ばかり賭けられると良くないわけです。

 

低オッズに大きく賭けて稼ごうとする人は規制には注意してください。

 

一時的には利益があっても、長くは続かないです。

 

規制を回避するためには、最低でもオッズ1.1以上は必要です。

 

頻繁に出金しない

 

bet365で出金規制にあうパターンとして、出金を頻繁にしてしまうことがあります。

 

毎月4回、5回と高い頻度で出金申請を行うと、出金できないようにされる可能性があります。

 

出金をするにしても、ブックメーカー側が手続きを行うため、頻繁に出金するような

 

お客は好ましくないです。

 

ブックメーカーをやっていたら、頻繁に出金する必要は特にないと思うので、

 

利益が増えたら毎月1回出金するくらいでいいと思います。

 

まとめ

 

・アービトラージを疑われる賭け方をしない

・低オッズで勝ちまくらない

・出金を頻繁にしない

 

この3つを守ってbet365を利用すれば、まず規制にはかからないはずです。

 

特に規制にあう人が多いのは、低オッズに大きく賭けて利益を出している人

 

なので、できるだけ高オッズを狙えるようにしてください。

 

規制にあったら大変なので、ずっと楽しめるように気をつけていきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください